japan-eat’s blog

食に関する事や飲食店の運営に関する内容を記載してます。

コロナが明ける?

長い長いコロナがようやく出口が見えてきている感じ。

いよいよ飲食店が活発になり、忙しい年末年始が始まりそう。

どの企業も今までの分を取り返そうと奮起することでしょう。

その中で評価を落とす店が多くなる気配を感じます。

なぜか!

理由
1、売り上げ重視
2、コストの削減で売り上げ確保
3、人件費の削減で売り上げ確保
4、営業時間の延長

ざっと見ても上記が考えられる。

ギャンブルと同じで、負けた分を取り返そうとする動きが

見えてくる。

従業員は本当に大変な時期に差し掛かろうとしている。

今まで職が無かった人はようやく見つけた職なのに、

・超過勤務
・低賃金

より一層飲食離れを起こすかもしれないですね。

客は些細なことでクレームを起こしたり、

いちゃもんをつけて、食べにきてやっているのに!

と我が物顔をする客も多くなりそう。

 

日本の飲食は「客」が低下させている。

もう少し飲食に関わる方々を尊敬すべきであると思う。

なぜなら、「食べる」ことができなくなったら、生きて行くことができない。

肉を生で食べられるか?

野菜をどうやって作るの?

みんな飲食関係者が切磋琢磨しているから食にありつける。

そのことをもっと真剣に考えて欲しいものだ!

と言いつつ、美味しくない料理、

気が利かないサービス、

できない店長も多いのも現実か・・・・・。

もう少し飲食店の方も勉強すべきでしょ。

まずはQSCから勉強した方がいい。

汚い店
1、トイレ
2、入り口
3、レジ周り
4、キッチン
5、グリスト
6、棚

上記はQSCのCの部分(クレンリネス)

気が利かないサービス
1、適当ないらっしゃいませ
2、料理知識
3、ドリンク知識
4、呼ばないとこない
5、笑顔がない

上記がQSCのSの部分(サービス)

ま〜キリがないほど基本なんですけどね。

丁度本があるので、参考にして見てはいかがかな?

item.fril.jp